起立性調整障害|松山市で女性整体・骨盤調整なら『松山鍼灸整骨院』へ。冷え性・生理痛・生理不順まで対応。

起立性調整障害

頭痛やめまい、起きられない…
さまざまな不調を改善

こんなお悩みはありませんか?

上記のお悩みが1つでも当てはまる方は当院にお任せください。
自律神経を整えて起立性調整障害の改善を目指します!

  
 

こんなお喜びの声をいただいています。

更年期障害(めまい・ホットフラッシュ等) T・T様 主婦(52)

  Q1.最初に来院されたときの症状、悩み、問題を教えてください。めまい・肩こり、更年期症状等、体のあちこちが悪かったです。 Q2.当院に来院される以前は何か治療、ケアをしていましたか?その結果はどうでしたか?特に何もしていなかったです。 Q3.当院を知ったきっかけ、また、どうして来院...

続きはこちら

お喜びの声をもっと見る


起立性調整障害の状態と改善策

起立性調整障害とは?

起立性調整障害とは、主に思春期を中心に自律神経系のトラブルにより朝起きることができない、だるさ、頭痛などの症状を発症することを言います。
自律神経の異常と言われてはいますが、病院での様々な検査では異常は見つかることかかかはほとんどなく、明確な原因はわかっていません。
とりあえず、血圧を上げる薬や安定剤などを処方されますが、薬ではなかなか改善の兆候が見られないケースも多くあります。

起立性調整障害を発症しやすいのは?

起立性調整障害の症状を発症しやすい子はどのような特徴があるのでしょうか?
大きな原因としては、「ストレス」が考えられています。入学やクラス替えなどの環境の変化がストレス因子になり得ます。
そして、そもそも子ども自身もこういった変化に敏感である場合がほとんどです。そういった子は、幼少期から便秘や反対にお腹を下しやすかったり、おねしょが多い、皮膚が敏感であったり、小児喘息があったりなどの特徴を持っています。
そういった子が、大きな環境の変化にさらされると起立性調整障害といわれる症状があらわれるようになる可能性があります。

治療は対処療法でなく根本療法を

起立性調整障害の様々な症状に対して、例えば低血圧だからといって血圧を上げる薬を飲むと言ったことは根本的ではありません。また、効果もあまり感じていないという場合が多いようです。
前述したようにそもそも特徴的な体質や特性を持っているため、その点も踏まえて「体質から変えていく」必要があります。東洋医学では、生まれ持った体質を含めて治療ができるため、起立性調整障害を根本から改善していくことができます。

『お母さん』の心身状態も重要

もう一つ起立性調整障害を改善していくために大切なことがあります。それは、両親、特に「お母さんが元気であるかどうか」です。子どもは敏感に環境や天気などを感じとっていることが特徴であるとお伝えしましたが、その中には、「1番近くにいるお母さんがどういった状態か」も含まれます。
お母さんが、しんどそう、笑顔が少ない、ストレスが溜まっている状態であると子どもはかなりの影響を受けています。毎日一緒にいるのですから当然といえば当然です。
子どもが敏感だということは、お母さんも何らかの体質を持っていると考えられ、頭痛などの不調を抱えている人も少なくありません。
大切な我が子が元気になるためには、「まず自分が元気になる」ということが何より重要です。

専門スタッフからの一言

子どもの身体の不調というものは本人だけでなく家族で取り組む問題です。問題を解決するにあたって様々なことを振り返り見直していくきっかけを与えてくれています。また、起立性調整障害を発症してしまう子は、様々な影響を受けやすい敏感な体質があります。しかし、それは同時に「才能」が隠れているともいえます。感受性が強いということは、音楽や美術のセンスがあるかもしれません。また、勉強の成績が優秀な子も少なくありません。
そういった長所を伸ばして行くためにもいろいろな不調を改善するべく、根本的な治療を親子二人三脚で取り組んでいきましょう。

料金表

起立性調整障害調整整体・鍼灸

通常価格 税込¥4,400(学生料金)(初診+¥1,100)

当院は予約制です。お電話にてご予約ください。

ページトップへ戻る